夏至ですな

2019.06.22 Saturday

0

    夏至ですな。

    言わずと知れた、1年で最も昼間が長い日です。

    この日から気温はぐんぐん上がっていくというわけです。

    1日に例えるならば、今日は丁度正午ということでしょうか。

    夏バテしないように、今くらいから滋養に良いものを食べて、

    体力を付けておきたいものですね。

     

    そういえば、夏至に食べるものってなんでしょうね?

    勉強不足のためか、知らないのです。

    冬至にはカボチャを食べますけどね。

    ウナギは土用の丑の日ですからね。

    ググってみればわかりますかね?

    まあ、いつか時間があるときに・・・

    まだまだ続く体調不良

    2019.06.15 Saturday

    0

      体調不良は昨日も続きました。

      6月13日の夜は咳き込みが激しく満足に睡眠がとれず、

      6月14日の朝は最悪の目覚め(眠っていないから目覚めではないか)。

      結局、昨日も1日床に入っていました。

      が、顧客からの問い合わせがあり、

      咳き込みつつ、朦朧とする中、何とか対応。

      「体調悪そうだね?」とお客様から気遣いされて、

      なんとも申し訳ない状態でした。

       

      さて、今日は・・・

      昨夜は、比較的睡眠がとれましたが、

      症状が症状だけに、起死回生の回復とはいかず、

      なんだか気怠い一日の始まりとなっています。

      なんとか、この土日で体調を整え、

      来週に備えようか・・・

      そんなような感じです。

      風邪をひきました

      2019.06.13 Thursday

      0

        いやいやまいりました。

        一昨日の夜、何んとなく寒く、喉が痛くなりました。

        明けて昨日の朝、発熱しました。

        昨夜は、遅くまで会議があり、疲れからか咳が出始めました。

        喘息持ちの私からすれば、致命傷になりかねません。

         

        今日は朝から、熱が高く、咳が頻発です。

        覚悟を決めて、一日床に入って過ごしました。

        聞くところによると、人間最大の癒しは睡眠だとのこと。

        お陰様で、大分良くなりました。

         

        ちょいと、今日は、文章を綴る根気がありません。

        今夜も早く寝ます。

        明朝は、更に良くなっていると良いのですが。

        はてさて、どうなることやら。

         

        嵐の前の静けさです

        2018.09.30 Sunday

        0

           

          大型で強い台風24号が日本列島に迫っています。

          現時点で鹿児島県南方の海上にある模様で、

          鹿児島県では大雨と強風の被害が出つつあるようです。

           

          一転、予想進路上にある、ここ名古屋の地は、

          曇ってはいますが、いたって穏やかな状態です。

          これこそ嵐の前の静けさなのでしょうか、

          ものすごく不気味です。

           

          今更、台風に進路が北へ逸れようが南へ逸れようが、

          大雨と強風の被害は免れようもないことでしょう。

          今はただ、できる限りの備えをし、被害がないよう祈り、

          台風が去るのをジッと待つのみです。

           

          古代の人々はこんな時、

          悪霊退散!! とただひたすら神に祈ったのでしょうね。

          究極のところ、大自然に対して人間ができることは、

          所詮はその程度なのです。

           

           

          不健康で困ります

          2018.08.13 Monday

          0

             

            3年ほど前のこの季節、喘息を発症しました。

            発作を起こし、息絶え絶えで夜間診療所に担ぎ込まれ、

            たまたま、翌日からお盆休みと決めていたため、

            幸運にも2〜3日療養することができました。

            奇しくも、小児喘息に悩まされ、

            闘病生活を送った幼い頃を思い出し、

            懐かしく思ったものでした。

             

            あれ以来、毎年8月のお盆に差し掛かるこの時季は、

            息苦しくなり、体調を崩すようになりました。

            喘息は、寒暖の急変が発作の原因のひとつのようですが、

            私の場合は、寒から暖への変化が苦手のように感じます。

            エアコンの効いた部屋から猛暑の室外へ出た時や、

            炎天下に駐車されていた車に乗り込んだ時などは

            一瞬、息が止まるような感覚に襲われます。

            幸いにも、月1回通院しており、定期的に薬を服用しているため、

            発作には至りませんが・・・。

             

            しかし、今年の体調変化は様子が異なります。

            息苦しいのはいつものとおりなのですが、

            頭が痛く(目の奥の方が締め付けられるような感覚)、

            おまけにめまいが酷いのです。

            暑さを避けたいがために、

            エアコンが入った冷え切った部屋にいたため、

            風邪をひいてしまったのかなと思います。

             

            まさに過ぎたるは及ばざるが如しですが、

            私は、そもそもアレルギーで過敏な体質です。

            過ぎたる、の基準が低いのかもしれません。

            環境を変える場合は、振れ幅を少なくするか、

            急速は避け、緩慢なスピードで変える、

            これがポイントであろうなあ、と思う次第です。

             

             

             

             

            これでも涼しい

            2018.08.08 Wednesday

            0

               

              連日の猛暑に悩んでいます。

              本日、現在、手元(室内、エアコンなし)の寒暖計は28度。

              これでも、近頃では、十分涼しい水準です。

               

              そんな状況なので、本日は、エアコンのスイッチをオフにし、

              窓を開け、風を通しています。

              たまにはエアコン君も休ませてあげませんとね。

               

              しかし、思うことは、

              エアコンの冷風よりも、自然の涼風は心地良いということ。

              もちろん、本日のように一定の条件下でのことですが。

               

              夏の終わりは寂しく、感傷的になってしまうものですが、

              今年の限っては、それもないかもなあ・・・

              と思う次第です。

               

              酷暑の中でも、ちゃんと生きています

              2018.08.06 Monday

              0

                 

                気が付けば、8月になっていました。

                この一か月間、大雨災害と猛暑(いや酷暑)に苛まれ、

                (幸いにも大雨の被災者ではありませんが・・・)

                なにやら長く長く感じられた7月でした。

                現在のところ、酷暑は和らぐ兆しはなく、

                今日も今日とて、最高気温40度を目指す勢いが続いています。

                 

                水分補給を心がけ、なるべく、

                エアコンの効いた涼しいところにいるようにしています。

                業務上、どうしても炎天下で作業を強いられる皆さんは、

                さぞかし大変なことでしょうね。

                何とぞ、ご自愛頂きたいものです。

                 

                しかし、暑い暑いとばかりは言っていられません。

                今週後半には、台風13号が日本上陸の兆しです。

                またまた、暴風雨の災害に備えなければなりません。

                こう考えると、我が国日本は、災害の総合商社や〜!

                なんて、冗談言っている場合じゃありませんが、

                まさにそういうことです。

                 

                地球温暖化のせいだのと、不確かな原因追及をしていますが、

                もしも地球温暖化が原因で、

                このような極端な異常気象が発生しているのだとしても、

                その原因を払拭する起死回生の手段などないわけですから、

                迫りくる災害に対処し、人間が順応するしか手がないのだと思います。

                 

                 

                酷い雨でした

                2018.07.09 Monday

                0

                   

                  この一週間は、大雨続きで、全国的に多数の被害者が出ました。

                  被害に遭われた方々へお見舞いを申し上げます。

                  これだけ酷い大雨は、地球温暖化のせいであり、

                  CO₂削減を急がなければならない・・・

                  というロジックにしたがる人々が多いようですが、

                  梅雨の末期ともなると、このような大雨に見舞われることは、

                  昔から、よくあったものです。

                   

                  私が大学生の頃、かれこれ35年以上前のことですが、

                  九州地方が大雨に見舞われ、長崎のめがね橋が濁流に流された

                  ということがありました。

                  誰もが知る観光名所が雨で壊滅するなんて、

                  えらいことになってしまったものだと、驚いたものです。

                  近頃は、人命を脅かすような大雨はどこにでも起こり得ると、

                  したり顔で言う御用学者が増えましたが、

                  そんなこと、今更気が付いたのか!ってなものです。

                  長い間、思考停止状態だったのか、と言いたくなります。

                   

                  我が家は、土砂災害には遭いにくい平野のど真ん中に建つマンションですが、

                  この一週間は、雨漏りに悩まされました。

                  このマンションは、コンクリート造りなのに雨漏りが常態化しているのです。

                  これこそ、まさに、マンションの瑕疵であり、人災なのです。

                  天井裏のことなので、購入後の長い期間気が付かずでしたが、

                  ひょんなきっかけで発覚し、いろいろと対策をしましたが、

                  原因を究明できず、今に至っています。

                  今や、台風や大雨の時は定例行事のようになっています。

                   

                  被害の規模は比べものになりませんが、

                  大雨による災害はどれも、人災に近いものがあると思います。

                  先祖代々とはいえ、危険な場所に住んでいること。

                  宅地造成しているのに治山治水が追い付いていないということ。

                  大自然から見れば、いつもと変わらず振舞っているだけなのです。

                  たまたま、そこに人間が迷い込んで来ただけのことなのです。

                   

                  自然災害から逃れるためには、自治体の尽力も重要ですが、

                  今、危機に面している住人自身の判断も大きく影響すると思います。

                  こんなことを言ってしまったら元も子もありませんが、

                  自然災害に立ち向かうとは、現場の人々の判断が、

                  生死あるいは得失を分けるのだと思います。

                   

                  大型連休明けは・・・

                  2018.05.08 Tuesday

                  0

                     

                    大型連休が終わり、気付けば既に5月8日、

                    そろそろ中旬に差し掛かるところに来ています。

                    休日は、平日の倍のスピードで過ぎ去るものだと痛感します。

                     

                    それにしても、長い休みが終わると、

                    普段よりも強い疲労感が残るものです。

                    休みなのにおかしな話ですね。

                     

                    多分、普段とは異なる行動パターンを取るため、

                    心身共に、普段使わない部分を使用し、

                    普段とは異なる部分が疲労してしまうのでしょうね。

                     

                    普段の生活パターンを取り戻し、

                    仕事をしながら体を休めているという

                    これまたおかしな話です。

                    大型連休は、いかがお過ごしですか?

                    2018.05.02 Wednesday

                    0

                       

                      私は、室内工事のため、本日は終日自宅に足止めです。

                      連休の狭間の平日ですので、臨戦体制なのですが、

                      自由に外出し動き回ることもできず、かといって、

                      室内に工事の人が居るので、電話もかけられずで、

                      ほとんど開店休業状態というわけです。

                       

                      それにしても、平日とはいえ、外は静かです。

                      交通量も、普段より若干少なめです。

                      通学する学生さんたちは見かけますが、

                      やはり、お休みの人も多いのでしょう。

                      あ、工事に来てくれている職人さんは、

                      頑張って働いています。

                       

                      どうせ足止めを喰っていますので、

                      明日からの4連休の予定でも立てましょうかね。

                      明日からは、私も、完全休業を決め込みます。

                      契約者の皆さん、お問い合わせは、

                      5月7日(月)以降にお願いしま〜す。