RSS | ATOM | SEARCH
車両保険価格
自動車保険の一部に車両保険があります。 
ま、ご存じのことと思いますけど。

保険である以上、
保険金額、つまり補償限度額があります。
それはだいたい
対象車の時価で決めるのですが・・・。
何をもって時価とするのか?

保険会社は、一般的に市販されている自動車の
ほぼ全車種を網羅した車価表というものを作っています。
通常は、対象車の時価をこの表から拾い、
当該車両保険の保険金額とします。

しかし、対象車が極めて古い年式の場合、
車価表に載っていない可能性が高く、
この場合は、個別対応となってしまいます。
古い車価表から当時の時価を調べ、
そこから現在までの償却分を考慮し
算出することが多いようです。

厄介なのは、
古い車であってもマニアの間で人気が高く、
中古車市場では未だに高値で取引されている車です。
こういう車は、個別に見積書を取り付けて、
それを証拠書類として保険の契約書に添付し
契約を行うこともあります。

このように、車両保険金額の決定については
曖昧な部分が多く、営業の現場では
時々議論が起きます。
この分野には暗いお客様は数多くいらっしゃいます。
できれば、わかりやすい決定方法を考案して欲しいですね。
author:保険屋小僧左衛門, category:保険のはなし, 11:23
comments(0), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:23
-, -
Comment









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/916805
住職が豪遊で借金→自分の寺に3億円の保険かけ翌日放火→500年の歴史が灰に【ネットを使って中学生でも稼ぐ】
約500年の歴史があるとされる寺に放火したとして、埼玉県警は8日、寺の住職だった同県小川町、僧侶西原弘道容疑者(53)を非現住建造物等放火などの容疑で逮捕した。捜査関係者によると、西原容疑者は火災前日に約3億円の火災保険に入り、家財道具などを運び出し
http://worldnavigation.biz/, 2010/03/09 9:51 AM