うまくなっていない?

2016.09.02 Friday

0

     

    昨夜、サッカー日本代表対UAEの

    W杯アジア最終予選の初戦をテレビで観戦しました。

    疑惑のジャッジがあったにせよ、負けは負けです。

     

    それと、日本代表のプレーを見ていて思ったことがひとつ。

    ずぶの素人の意見ですから、真に受ける必要はありませんよ。

    すったもんだでなんとかW杯初出場を果たしたフランス大会の頃。

    日本代表のプレースタイルは、あの頃と基本的に変わっていないのでは?

    言い換えれば、選手は入れ替わっても、プレースタイルが変わっていないのでは?

    はっきり言えば、うまくなっていないのでは?

     

    そんなふうに感じた次第であります。

     

    ボール支配率は發い里任垢、ボールを持っているだけ。

    パスはマイナス以下のパスばかり。

    誰かがボールを持った時、他の誰もゴールに向かって走らない。

    俺にパスを寄越せ!という動きがない。

    だから、縦パスが出ない、通らない。

    結果、ボールは持てど、回すだけなのですねえ。

     

    フランスW杯の頃と変わっていないのか、

    一度は進化したものの、最近になって退化してしまったのか、

    よくわかりませんが、これでは次のW杯出場は危ういのでは?

    スポンサーサイト

    2019.09.13 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL