RSS | ATOM | SEARCH
「忖度」は問題ではない

 

国会では連日、「忖度」という言葉が飛び交っています。

それを受けて、野次馬根性丸出しのメディアが、

「忖度、忖度」と連呼しています。

しかも、「忖度」とはモラル違反、法令違反のごとくに。

 

国語辞典を引けば「忖度」とは、

「他人の気持ちを推し量ること。推察。」とあります。

決して、いけないことではないですよ。

モラル違反でも、法令違反でもありません。

人間関係を潤滑にするためには、むしろ大切なことです。

 

しかも、野党の質問が馬鹿げています。

忖度を受けた(受けたかもしれない)人に対し、

あなたは、忖度を受けたのではないのですか?

と尋ねています。

普通は、忖度を受けたかもしれない人が、

某氏から忖度を受けたかどうかわかるはずもなく、

そう問われてみれば、あったかもしれないし、なかったかもしれない・・・

と答えるしかないですよ。

それこそ、某氏の気持ちを忖度せねばなりません。

少なくても、忖度をした方の人に、

「あなたは、彼に忖度をしましたか?」と尋ねるのが筋というものです。

 

もしも、忖度があったとして、

それは、何も問題はないのではないでしょうか?

「気持ちを推し量って、そうした」のであれば、

そこには、なんらの約束も確約も契約もなかったことの証明となります。

MT学園問題は、国会において、既に論点がずれてしまっています。

このまま「忖度の有無」に拘っていると、

そもそもの重要な論点を見失い、有耶無耶になってしまうことでしょう。

 

万年野党が低レベルの質問を繰り返す限り、

自民党の一人勝ちは続くのでしょうね。

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:-, 11:41
comments(6), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:41
-, -
Comment
こんにちは。忖度の本来の意味はともかく、通常使われている忖度の意味は賄賂を要求しされてないけど要求されているのに等しい状況で使われています。
やまけん, 2017/03/30 7:56 AM
森友問題はやっと薄まってきましたね。
今日の朝のワイドショーですが新聞のテレビ欄にはどの局も森友のことは書いていませんでした。話題の鮮度が落ちて来たようです。
しかし民進党…何ですかね、アレは。他人のことをとやかく言う前にご自身の代表の二重国籍問題をハッキリしなきゃ(^^)
けん, 2017/03/30 10:41 PM
けんさん、こんばんは。

自分のことは棚にあげて、
よくぞ、そこまで他者のことを言えたものです。
こういう野党は、情けないです。
何事も是々非々で臨む姿勢が大切です。
保険屋小僧左衛門, 2017/03/31 12:25 AM
ここですが、この記者さんの FBでのことなので偏りはあるのでしょうけど呆れ・諦めを通り越してもうお笑いですよ。
よろしければ……。
http://www.sankei.com/premium/news/170323/prm1703230006-n1.html
けん, 2017/03/31 9:01 AM
けんさん、こんにちは。

この阿比留酸という記者は、
「そこまで言って委員会」という
関西中心のテレビ番組にたまに出演されますよね。

M党に対する世間の反応は、
私としては、頷けるものです。
そもそも、支持率が一桁なのですから、
当然の結果かなと思います。
保険屋小僧左衛門, 2017/03/31 9:34 AM
やまけんさん、返事がとても遅くなり、
大変失礼致しました。

国会議員が忖度の意味を誤解しているということでしょうね。
日頃から野党議員は、議員の言葉は重いと
閣僚たちに向かって厳しく追及していますが
野党議員こそ、言葉の意味をしっかり把握して
発言してもらいたいものです。
保険屋小僧左衛門, 2017/12/10 10:18 AM









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919295