RSS | ATOM | SEARCH
論点のすり替わりは日常茶飯事

 

閉会中審査、そしてそれを扱うメディアの報道、

論点がすり替わっているというお話をしました。

 

実をいうと、論点のすり替わりは、

日常で頻繁に起こっています。

私の仕事は、交通事故の示談交渉に関わります。

こういういざこざの場では、

論点がすり替わったり、ズレてしまったりで、

議論が滞ってしまうことは日常茶飯事です。

 

事故の当事者は感情が高ぶっています。

相手に対して、怒りや憎しみをぶつけます。

それをぶつけられた相手は、

たとえ加害者であっても、気分を害します。

感情のぶつかり合いになり、

論点がすり替わるどころか、

まったく論理的な思考ができなくなっているというわけです。

 

交通事故という特異なケースでなくても、

論点のすり替わりは起きています。

日々の生活の中での愉快な会話ならいいのですが、

何かを決めるべき時にそれが起きると、

厄介なことになってしまいます。

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:保険代理店の仕事はいかが?, 09:58
comments(4), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:58
-, -
Comment
この加計学園の件ですが誰か不利益を被った人や団体はあるんでしょうか?

高速道路や新幹線の路線の決定やその建設、身近なところでは道路が拡張されるのだって議員さんの影がチラホラ見え隠れしています。業界団体と政治家とのお付き合いについては議論もあるでしょうけど利益誘導(何をもっての利益誘導か?はありますが)こそが政治家の役目ですしそれがセ政治ではないでしょうか。

高速道路や新幹線、道路の拡張で反対をする人はごく一部であって地元はもろ手を挙げて大歓迎です。
獣医師不足で本当に困っていたり将来に不安を感じている四国の方々のことを考えれば、この一連のことは不必要なことではないでしょうか?
人を育てることに公費を投入する方が無駄なハコものを作るのに比べると全然マシだと考えています。

論点のすり替えと中身がズレましたこと、ご容赦ください。
m(_ _)m
けん, 2017/07/11 1:50 PM
けんさん、こんにちは。

けんさんのおっしゃることは、
論理のすり替えではないと思います。
むしろ、その辺が、この問題の論点じゃないでしょうか?

国家戦略特区なのですから、
国家の意向、総理に意向、内閣の意向等々が
働いて当然だと思います。
それ自体、違法でも何でもないのでは、と。

つまり、
総理のお友達だから便宜を図らったかどうか、
が論点なのだと思いますよ。
しかし、もしも便宜を図らったとしたら、
何が違法なのか、については示されていませんよね?

論点ズレまくり、ぼやけまくり、です。

最近は、
そもそも、官邸が官僚の人事権を握っているから、
官僚が委縮して、良い仕事ができないのだ、
などということをいう政治評論家もいます。

おいおい!って言いたくもなります。
つい数年前まで、官僚のやりたいようにさせるな、
もっと政治主導でやれ、なんて言ってませんでしたっけ?
ってところです。

加計問題をスッキリさせるのも大切ですが、
そもそもの本質を踏まえてものを言えって言いたいです。
保険屋小僧左衛門, 2017/07/11 4:46 PM
森友学園から加計学園までの一連の出来事の
マスコミの記事の書き方やそれに乗っかる
MS党の動きにモヤモヤしていましたが
小僧座衛門さんが書かれておられるものを
読ませていただだいてスッキリしました。

あと少し書かせてくださいね。
第一次安倍政権が参院選で敗れ衆参のねじれ状態が
発生して以降、「決められない政治」と
事あるごとにマスコミはそう書いていました。
政権交代後の民主党政権はあの有り様。
第一次安倍政権以降の福田政権、麻生政権、
民主党政権、「迷走」と書いたマスコミも
あったように記憶しています。

そして誕生した第二次安倍政権。
「決められない政治」は終わりました。
多くの事がそれなりにスムーズに
決まりましたが、以前「迷走」と書いた
マスコミが今度は「暴走」と批判する。
そしてその報道に乗っかって批判しか出来ない
野党(特にMS党やF島M穂おばちゃん、ダンス甲子園)

マスコミ、特に新聞は批判記事は裏とりの必要は
ありありませんから書きたい放題。
野党も国会の運営などに結果の責任を取る必要は
ありませんから言いたい放題。随分と勝手で
無責任なものです。


いろいろと難しい状況になりつつありますが
安倍政権にはあともう少し、何とか踏ん張って
貰いたいと切に願う次第です。


けん, 2017/07/11 7:21 PM
けんさん、こんばんは。

ご意見の初めから最後まで同感です。

先日、某政治アナリストがテレビで、
安倍さんは、他に適任者がいないから
総理の座にいることができているに過ぎない、
のようなことを言っていました。

だから、早くやめろと言いたかったのでしょうが、
実際は逆だと思いますよ。

国民が消極的理由で選んだとしても、
安倍さんを降ろしたら次は誰がやるの?
誰もいませ〜ンってなるはずです。

だから、ひたすら安倍降ろしに勤しむ
メディア、野党、与党内の一部の輩は、
日本一の無責任集団なのだと思います。
保険屋小僧左衛門, 2017/07/11 7:49 PM









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919326