RSS | ATOM | SEARCH
忖度が必要

 

近頃、国会界隈では、「忖度」が罪のように扱われています。

私は、ここで、「忖度」は罪ではないと断言します。

むしろ、人間関係を潤滑にするためには必要なことだと思います。

必要と言っても、決して必要悪ではなく、

積極的に用いるべきものだと考えます。

 

私が生業とする保険代理店業務においても、

お客様の気持ちを慮り、何を望んでおられるかを推測し、

意に沿うようなサービスを提案しなければなりません。

まさに忖度は業務の一環といえます。

 

忖度が罪だというならば、私は罪人です。

保険代理店は全て罪人になってしまいます。

いやいや、業界を問わず、

全営業職が罪人となってしまいますよ。

 

忖度を非難することは内心の自由を奪うことにもなりかねません。

特に、テロ等準備罪の成立までの経緯で、

内心の自由を奪うものだと非難していた野党議員や大手マスコミは、

この点で矛盾していると思いますが、いかがなものでしょうか?

author:保険屋小僧左衛門, category:保険代理店の仕事はいかが?, 10:15
comments(2), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:15
-, -
Comment
そういう点でしか追及できない野党やマスコミの
力不足を自ら証明しているようにしか見えません。

本当に国民の日々の安全や幸せ、将来のことを
考えるのであれば反対ではなく提案になる筈
ですけど。提案もしているのでしょうけど、
それが注目されないもの力不足ですし魅力もない、と
いうことだと。

口では「国民が」とか「市民が」とか言ってますが
野党議員の皆さんは先ずは「自分」。
解散表明後のゴタゴタでそれもハッキリと見ちゃい
ましたし。そこを上手にやる与党は実力があるんで
しょうね。

政治も営業も上手く騙し、騙されです。
騙す側も相手のため、騙された側も自分のため、と
理解すれば何も問題なし。

煽るマスコミ、特に大手の新聞社とその系列の
テレビ局はもっと他にやることある筈です。
気骨があるジャーナリストが減ったんでしょうね。
けん, 2017/12/06 6:35 PM
けんさん、こんにちは。

国境なき記者団とかいう団体曰く、
日本は報道の自由がないとのことです。
これは、政府が言論を弾圧しているのではなく、
真実を伝えない大手マスコミのせいで、
国民がバランスよく情報を得られない
という不自由さを言っているのではないでしょうか。
保険屋小僧左衛門, 2017/12/06 7:22 PM









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919367