RSS | ATOM | SEARCH
下種(ゲス)の勘繰りではないのか?

 

首相は、友達に便宜を図ったと考える人、

国会議員の中には、たくさんいることでしょう。

一方、首相は、友達だけど仕事の話は一切しないし、

便宜を図らないことが良き友達でいる秘訣と考えているようです。

 

どちらも十分あり得ることだと思います。

 

しかし、世の中には、

友達ならば便宜を図って当然と考える人と、

良き友情を保つため、友達と仕事の話はしないという人、

2種類の人間がいるということです。

人間というもの、他人の考えを推測するとき、

自分の考え方を尺度とするものです。

 

首相が、友達に便宜を図ったと考える国会議員は、

自らの尺度で首相の行動を推測しているということです。

つまり、そういう国会議員は、

首相と似たような状況に直面した時、友達に便宜を図る、

ということです。

 

要するに、下種(ゲス)の勘繰りの結果、

卑しい内心を曝け出してしまっているということです。

 

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:どうしてもしておきたいはなし, 20:09
comments(2), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:09
-, -
Comment
こんにちは。結局どっちなんでしょうね、以前小僧衛門さんは国会をすべて視聴して違法なことないと結論付けられていましたが、であれば本当に下種の勘繰りですよね。
ただマスコミ報道や状況証拠的に明らかに特別利益の供与にあたるような忖度であったり、違法なことがありそうな報道ですね。
市原, 2017/12/19 6:31 PM
市原さん、こんにちは。

忖度は、違法じゃないです。
ただし、金や金品を受け取って便宜を図っていたら
贈収賄でアウトですね。
金品の受け渡しはないようなので
セーフだと思います。
むしろ、獣医師会から献金を受けて、
獣医学部が新設できないように
安部政権を攻めている議員の方が
やばいと考えられます。
保険屋小僧左衛門, 2017/12/19 8:36 PM









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919370