RSS | ATOM | SEARCH
なつかしさいっぱいの1週間

 

先週の土曜日から昨日までは、

懐かしい人々と旧交を温める1週間となりました。

 

まずは、先週土曜日(27日)、

第15代沈壽官という、そこそこ名の知れた陶芸家に会ってきました。

この人、私の大学時代のサークルの先輩でして、

この人の人柄に惚れて、何の興味もないサークルに入ってしまったというわけ。

その後、私は幽霊部員となるも、個人的には細々とお付き合いをしていました。

そして、この度、この地方で展示会を開くとの連絡を頂戴し、

顔を出してきたというわけです。

ご多忙のため、ほとんどご挨拶のみの面談でしたが、

大好きな先輩と久々の会話ができ、嬉しかった〜。

 

そして、その日の夜、中学の同窓会があり、

およそ20名の同級生たちと旧交を温めることができました。

これが、なかなか楽しかった。

中学卒業以来、ほとんど会ったこともないし、

中学在学中にでさえ、会話をしたことがない人もいる・・・

いったいどうなることかと恐る恐る参加したのですが、

全くの杞憂でした。

 

で・・・先一昨日、突然、中学校の恩師であるK先生から電話を頂き、

ちょっと相談があるとのこと。

じゃあ、ご自宅に行きますよ、ってなもんで、

昨日、お宅訪問をしてきました。

K先生とは、3年ほど前、ひょんなきっかけで再会したばかりなのですが、

相談の内容とは、保険のことでした。

前回お会いした時に、近況を報告していましたので、

気にかけて頂いていたのですね。ありがたいことです。

結局、契約は頂けませんでしたが(やり替える必要がなかった)、

2時間以上にわたって、懐かしい昔の話、そしてお互いの近況を話し合い、

愉快な時間を過ごすことができました。

 

いやいや、なつかしさいっぱいの1週間でした。

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:どうしてもしておきたいはなし, 12:47
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:47
-, -
Comment









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919379