RSS | ATOM | SEARCH
おかしな世界です

 

貴乃花部屋の貴ノ岩関が、元横綱・日馬富士はじめ、

お偉い力士の面々から袋叩きに遭った件。

 

何故か、被害者側の貴ノ岩関は規則により十両降格、

貴乃花親方は、理事をクビになりました。

 

まずは、貴ノ岩関に対する処遇について。

極めて変です。ケガや病気で休場すれば降格。

この規則は、あくまでも自己管理の不行き届きに対するものでしょ?

貴ノ岩関は、傷害事件の被害者です。

事件の被害者救済の精神がまったく働いていない相撲協会に疑問、疑問、疑問・・・・・

 

そして、貴乃花親方に対する処遇について。

これもまったく変です。

巡業部長として、傷害事件の事実を協会に報告しなかったから、とか。

それを言ったら、暴行を加えた横綱連中も協会員ですから、

協会へ連絡義務があるはずです。

なのに、彼らは、暴行の後、シレ〜っとしてラーメンを食いに行ったとか。

貴乃花親方は、警察に届けています。

また、貴乃花親方は、相撲協会へ、口頭ではあるものの、

ちゃんと連絡しているのだとか?

事件の被害者への心配りがまったくない相撲協会に疑念、疑念、疑念・・・・・

 

その後、過去の傷害事件が発覚し、

徹底した隠ぺい体質が明確になりましたが、

相撲協会は、貴乃花親方を悪者に仕立て(マスコミもこれを煽ってる)、

相も変わらず、徹底した隠ぺいを図っています。

腐りきった組織としか見えません。

こんな状態で、相撲観戦を楽しめるファンっているのでしょうか。

いるとしたら、その神経を疑います。

本来ならば、悠長に場所を開催している場合ではありません。

暴力、八百長、隠ぺい体質、、、、問題山積のはずなのです。

こんなのが、公益財団法人なのですよ! びっくり!

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:どうしてもしておきたいはなし, 19:09
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:09
-, -
Comment









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919380