RSS | ATOM | SEARCH
まるで、いじめだ!

 

いやいや、驚きました。

国会では、まだ、森友問題をやっているのですよ。

天下のA新聞が、財務省が公文書を書き換えたと報じ、

野党議員が、これに食い付いたという感じですね。

 

いつまでやるのでしょうか・・・この問題。

いい加減飽きないものでしょうかねえ。

野党諸君は、国民全員が、政府の説明に納得していないと言い切っていますが、

本当にそうでしょうかねえ。どうやって調べたのでしょうか?

少なくても、国民のひとりである私は、「もういい」と思っています。

 

国会中継やワイドショーを観ていて感じることがあります。

この問題関連の、野党やマスコミのやり方は、「いじめ」ですね。

特定の人や団体を、寄ってたかっていじめているように見えます。

確固たる根拠もなしに、言いがかりやレッテル貼りをして、

他人を貶めようという行為に見えますよ。

 

学校では、いじめ問題が深刻化していますが、

子供たちが模範とすべき大人たちが、積極的に「いじめ」をやっています。

あろうことか、その姿がテレビで報じられているのです。

この人たちは、子供たちへの責任を考えたことがあるのでしょうか。

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:どうしてもしておきたいはなし, 09:05
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:05
-, -
Comment









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919384