RSS | ATOM | SEARCH
日本の終わり

 

いじめ国会たけなわです。

A新聞は、あるのか、ないのか、わからないことを

あたかもあるかのように報道し、大問題だと論っています。

野党諸君は、裏を取らずに、

A新聞の言いなりに政府を追及しています。

これはもう、「いじめ」です。

とうとう、辞任者と死者が出ました。

あろうことか野党諸君は、辞任者と死者が出たことを

政府の責任と言っており、

自らが、質の悪い「いじめっ子」であることに気づいていません。

 

野党諸君は、これをもって内閣打倒を図っています。

万が一にも、こんな人たちに、こんな問題で、

安倍内閣が倒れるようなことがあったら、

私は、日本は終わるな・・・と感じます。

安倍内閣が倒れたら、誰が政権を担うのでしょうか?

こんな人たち(野党諸君)でしょうか?

今の自民党の誰なのでしょうか?

想像しただけで寒気が走ります。

そうなったら、日本の将来は、ないな! と確信します。

 

もしもそうなれば・・・

北方領土は永久に返還されず、

それどころか、北海道辺りまで、あの北の国が占領するかも?

南の方では、世界の中心を豪語するあの国が、

沖縄辺りまで占領するかもしれません。

九州北部から近畿の辺りまでは、

韓半島の文化圏になってしまうかもしれません。

どれも、武力をもって行われるとは限りません。

「いつの間にか・・・」という手法もあります。

そして、太平洋の遥か彼方の隣国は、

我が国に愛想をつかすかもしれませんね。

 

良識ある日本国民は、

野党諸君とA新聞の暴走を許してはいけません。

ましてや同調してはいけません。

大袈裟かもしれませんが、

テロ特措法を適用してもいいくらいだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:どうしてもしておきたいはなし, 10:35
comments(2), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:35
-, -
Comment
辞めて何が変わるって言うんでしょか?
何も変わりませんよ、今までと同じ。だから最高責任者は今起きている問題の原因を究明し二度と同じようなことを起こさないように多くのことを改めて体制を再整備して初めて責任を果たした、と言えるのではないでしょうか。
なのでこんな事で麻生財務相も安倍首相も辞めてはいけないんです。
「やるべき事は全てやり尽くした」
一度でいいですからそう言って退陣会見で喋る総理大臣を見てみたいです。
けん, 2018/03/14 12:42 AM
けんさん、こんにちは。

まったくそのとおりですね。

たった50議席そこそこの政党が
ご無体なことを繰り返すことにより、
国会が停滞し、重要法案は放置され、
あろうことか、内閣総辞職ともなれば、
どこが民主主義なのだ!と言いたくなります。

50議席そこそこの政党の党首は、
草の根の政治と豪語しています。
この人たちのご無体な行為に
反対する国民の意見もちゃんと聞いてほしいものです。
保険屋小僧左衛門, 2018/03/14 7:44 AM









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919385