RSS | ATOM | SEARCH
可哀そうになってくる

 

近頃の国会を見ています、と

明らかにいじめが行なわれています。

野党諸君は、1年にもわたって、

同じテーマで同じような質問を繰り返し、

予め想定している答えが返ってこないと、

嘘だ嘘だと叩きまくるのです。

 

誤解を恐れずに申しますと、

近畿財務局のお役人さんが自殺されたのは、

野党諸君の追及が執拗だったからじゃないのか、

なんて思いますねえ。

文書の削除についても、削除された部分を残しておくと、

野党諸君の曲解し、騒ぎが大きくなると不安視したから、

なんて思いますねえ。

 

多分、証人喚問を行なったところで、

野党諸君の意に沿わない答えが返ってくれば、

やれ嘘だ、やれ虚偽答弁だ、などと騒ぎ立てるのみで、

ますます混迷することでしょう。

まさに、「いじめ国会」となることでしょうね。

 

野党諸君(ついでにマスメディアも)のいじめやハラスメントによって、

閣僚や官僚の人生が歪められているのは確かですねえ。

なんだか、閣僚や官僚が可哀そうになってきました。

というか、このまま国会が空転していけば、

最も可哀そうなのは、私たち国民でしょ。

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:どうしてもしておきたいはなし, 08:47
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:47
-, -
Comment









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919389