RSS | ATOM | SEARCH
娘と同年代の担当者について

 

現在、直営代理店において、私の担当のTさんが、

我が娘と同年代の女性という現実に、どう対処すべきか?

しかも、出身大学が我が娘と同じで、

学年は3つ下で、同時期に在学していたらしいのです。

うまく言えませんが、要するにやりにくい部分があるということです。

Tさんにとっても、ご自身のご両親が、私と同年代であり、

同様にやりにくい部分があるだろうなあ、と感じるわけです。

 

我が娘は、父から見れば宇宙人のような存在で、

Tさんは、もろに我が娘と被るのです。

え、そう考えるのか?

おやおや、そんな風に言ってしまうわけね(^^;)

こらこら、それはさすがにまずいでしょ(;^_^A

ってなことを思うこと頻りでして。

 

実の娘ならば、「こらっ!」と戒めることができますが、

他人様の娘さんにこれをやってしまえば、

今どきは、セクハラだの、パワハラだのと言われかねませんからね。

「老婆心ながら・・・」という物言いは禁物。

「あ〜、ふ〜ン」という曖昧な返事でかわすことにしています。

 

author:保険屋小僧左衛門, category:保険代理店の仕事はいかが?, 10:33
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:33
-, -
Comment









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919398