RSS | ATOM | SEARCH
惜敗! 残念無念!

 

ワールドカップ8強を目指した日本代表でしたが、

2点先制するも、赤い悪魔・ベルギーに追いつかれ、

アディショナルタイムに逆転され、沈みました。

 

世間には、惜しかった、感動をありがとう

という意見もありますが、

私個人としては、もう少し工夫はできなかったのか、

まだ、できることはあったのではないか、

という気持ちでいっぱいです。

そのせいで、今日は朝から気分が悪い。

 

今回大会の日本代表の戦いぶりを見て思うことは、

ゴールキーパーが、世界レベルではないということでした。

川島選手には、もはや往年のキレはありませんでした。

ボールに向かっての横跳びは

ことごとくゴールラインの内側に向かっており、

これは、ボールに対する反応が一呼吸遅いことが原因では?

と、素人の俄かサッカーファンの私は思います。

今朝のベルギー戦でも、それは言えたと思います。

もしかすると、ボールが見えていないのでは?

と疑ってしまいました。

 

また、今朝の試合に関して言えば、

アディショナルタイムで逆転のゴールを決められた直後、

まだ、少しだけ時間が残っているにもかかわらず、

なぜ、すぐにプレーに戻らなかったのか?

その場でうずくまっている場合ではないと思うのですが?

(諦めてしまった様子でしたね。)

あのドーハの悲劇の時とほぼ同じでした。

あの場面で、即立ち上がり攻めに転じるだけの

強い精神力が必要なのでしょうね。

それも含めて、日本代表は、

まだまだ世界トップレベルではないと感じます。

 

振り返ってみれば、今大会の日本代表は、

1勝2敗1分けで、決して良い結果とはいえないのです。

グループリーグの他チームに助けられて頂戴した

決勝トーナメント進出でした。

戦績だけを見れば、決勝トーナメント進出を逃した

過去のワールドカップと大差はありません。

 

次回大会に向けて、今日から強化を始めてほしいです。

いつまでも過去の人に頼ることなく、

優れたゴールキーパーを選出すること、

本当に最後まで諦めない強い精神力の養成、

私のような素人にでさえ、二つも課題が見えていますよ。

 

 

author:保険屋小僧左衛門, category:スポーツのはなし, 07:24
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:24
-, -
Comment









Trackback
url: http://blog.produce-one.net/trackback/919405