平成人としてのキャリアが長くなりました

2018.09.26 Wednesday

0

     

    私は、昭和36年生まれの57歳。

    バリバリの昭和のおじさんなのです。

    しかし、よく考えてみると、

    生きている時代が昭和よりも平成の方が長くなりました。

    私が過ごした昭和の時代は、およそ28年で、

    今は既に平成30年、平成人としてのキャリアの方が長いのです。

    これは、案外、感慨深いものがあります。

     

    来年は元号が変わります。

    それまで生きていられるとしたら、3時代を生きたことになりますが、

    平均年齢から考えると、

    私が新元号の時代を生きられるのはせいぜい20年が良いところです。

    つまり、私のキャリアは平成が最も長いことは間違いないでしょう。

     

    私は、昭和のおじさんではなく、平成のおじさんです。

    もっと正確にいえば、

    昭和の若者、平成のおじさん、新元号下でのおじいさん、

    ということですね。

     

     

    スポンサーサイト

    2019.10.08 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL