日本は和の国なんだなあ、と思う

2019.06.26 Wednesday

0

    あるネットニュース番組で、

    たしか、、、作家の竹田恒泰さんがおっしゃっていました。

    伊勢神宮では、天皇陛下のご息災をお祈りするのだと。

    天皇陛下は、国民のために日夜お祈りをされているもの。

    したがって、国民は、天皇陛下が健やかでお元気であることを祈るべき。

    という理屈です。

     

    言い換えれば、伊勢神宮で、

    「ジャンボ宝くじが当たりますように・・・」

    「仕事がうまくいきますように・・・」

    等々の私的なお願いはタブーということなのです。

    そもそも、天照大神には、そのような願い事を叶えるつもりは

    一切ないということですね。お門違いということです。

     

    なるほど〜、と私は納得しております。

    伊勢神宮には何度か参拝していますが、

    商売繁盛しますようにとか、儲かりますようにとかの願い事は、

    一度も叶ったためしがありません。

    だから、納得というわけです。

    私のお願いは、お門違いだったのです。

     

    天皇陛下のご息災をお祈りすることは、

    国民全体の幸せをお祈りすることにつながるのですね。

    個人的な願い事をして、独りだけ良い思いをしようとしてはいけないのです。

    伊勢神宮を筆頭に、神宮と名が付くお社では、

    特定の誰かが突出した成功を収めるのではなく、

    国民全員が一緒に幸せになることを祈ることが肝心。

    まさに、和を以って貴しとなす、ということですね。

     

    スポンサーサイト

    2019.09.13 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL