スポンサーサイト

2019.10.08 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    平和主義って何?

    2019.07.01 Monday

    0

      日本が平和主義国家だという人がいますが、

      平和主義っていったい何でしょうね。

      そもそも、日本以外の国家は平和を希求していないのでしょうか。

       

      よく戦争と平和といって、

      戦争と平和は対義語扱いされていますが、

      これとて、戦争の対義語は平和で、

      平和の対義語は戦争なのでしょうか。

       

      軍事力とは他国との均衡を保つために持つもの、

      といいますよね。

      自宅を留守するときはドアや窓の戸締りをするのと

      同じ概念だと思います。

      侵入者があれば、家庭内の平和を守るため闘うのが

      普通の人間だと思います。

      つまり、国家であっても同じこと。

      国家の平和を維持するために闘う必要がありますよね。

       

      戦争とは、平和の対義語ではなく、

      平和を維持するための手段のひとつなのです。

      平和の対義語は、たとえば、危険、苦難、乱、等々ではないかと思うわけです。

      平和主義国家だから、戦争はしない、軍隊は持たない、

      という理論もおかしいのです。

       

      平和主義、つまり平和を希求するとは、

      しっかり武装(戸締り)して、国内(家庭内)の安全を図る。

      ということなのだと思いますよ。

       

      スポンサーサイト

      2019.10.08 Tuesday

      0
        コメント
        「平和主義」っていうのはこちらから戦争を仕掛けないっていう憲法のことでそういう国家は世界に結構あるらしく(たぶんアメリカはそうではない)それ自体はぜんぜんいいことです。問題は「戦力を保持しない」ってとこでそれはダメ。←こないだの議論と同じで「違憲状態」のままでいいんじゃないですか。
        • by 市原
        • 2019/07/03 8:20 PM
        市原さん、こんにちは。

        好んで「平和主義」を訴える人々にとって、
        平和主義とは、憲法9条を遵守し、
        マジで軍事力を保有せず、
        武力行使は永久にしないこと、
        だと思いますよ。

        そこで、軍事力を保有し、
        自分の身は自分で守るという姿勢を
        世界に示して、それを抑止力とする、
        という感じの考え方のことを、
        以前に安倍総理が言っていたように
        「積極的平和主義」というのではないかと思います。

        違憲のままでいいんじゃないか?
        については、また別の議論になりますね。
        私は、違憲状態のままではいけないと思います。
        違憲状態の下では、軍法会議(軍事裁判)も
        開かれないというではありませんか?
        自衛隊が戦闘の折に、相手の兵士を殺害した場合、
        国内法で殺人罪に問われてしまう恐れがあるというではありませんか?
        それで良いと思いますか?
        つまり、これは、自衛隊の皆さんの人権問題なのですよ。

        憲法改正は、可及的速やかに進めるべきなのです・・・と思います。
        • by 保険屋小僧左衛門
        • 2019/07/03 9:06 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL