マンネリズムこそ幸福の法則

2019.07.09 Tuesday

0

    毎日、同じ時刻に起床し、同じ時刻の電車に乗り、

    同じ時刻に出社し、ルーチンワークをこなし、

    いつもと変わらず残業し、いつもと同じ時刻に帰宅。。。

    等の様に、毎日同じパターン生活を繰り返している人は

    けっこう多いのではないでしょうか。

     

    自営業者の私も、通勤電車には乗らないまでも、

    ほぼ同じ生活パターンを繰り返しています。

    これをマンネリ!と嘆き、退屈な日常から逃げ出したい!

    と考えるのか、

    毎日規則正しい生活ができていてありがたい!

    と考えるのか、

    この違いは大きいと思います。

     

    私は、従来、前者のパターンでした。

    この生活パターンが延々続くのは退屈でたまらん。

    殻を破って、波乱万丈、エキサイティングな生活がしたい、と。

    しかし、この歳になって思うことは、

    波乱万丈でエキサイティングな出来事は、

    望まなくても起きてしまうということです。

    しかも、それは、だいたいが苦労とか悩みに直結することばかり。

     

    近頃思います、

    マンネリズムこそ幸福の証ではないのか、と。

    つまり、先ほど挙げた考え方の後者です。

    マンネリと思わず、規則正しい生活と思うこと。

    心身共に良好なリズムの下で生活できるのです。

    退屈ですか?

    いやいや、いろいろと考察ができる貴重な時間ですよ。

    歳をとるとリスク(変動)忌避したがるものですから。

     

     

    スポンサーサイト

    2019.10.08 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL