遺骨が戻ってこない

2019.07.18 Thursday

0

    大東亜戦争中に異国の地で戦死した兵士の皆さんの遺骨が

    なかなか返ってこない状況なのだとか。

    なかなか返ってこない状況なのか、などといっている時点で、

    私の意識の低さがわかってしまいますね。

     

    聞くところによれば、当事案の所管は厚生労働省なのだとか。

    その厚生労働省が、あまり積極的ではないとのこと。

    まあ、様々な事情があるのでしょうが、

    国家的プロジェクトとして動けないものなのでしょうか。

     

    ちなみに、こういう事案は、アメリカでは軍の所管なのだそうです。

    考えてみれば、その方が筋が通っているように思えますね。

    日本も、自衛隊が中心となり、自衛隊の業務として行えばいいのに、

    なんてこと思います。

     

    しかし、これを言ってしまうと、

    自衛隊は軍ではない!と、

    別問題にすり替えてしまう人々がいそうですよね。

    そんな人々の声が、案外大きいものでしてね。

    いつの間にか、本筋の議論が吹っ飛んでしまいそうです。

    あ、それから、それって海外派兵やんか!?

    なんていう議論にすり替える人々もいそうですよね。

     

    つまるところ、憲法改正が必要ということですかねえ??

     

    スポンサーサイト

    2019.08.16 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL