反対することが使命と考えている人々

2019.07.20 Saturday

0

    この国の野党といえば、元はMS党、

    その後MS党(イニシャル同じじゃん!)に変化、

    そして今は野党大分裂し、

    RM党、kM党、その他諸々という具合になっています。

    これら野党軍団は、政府与党を批判し、

    政府与党に反対することのみを党是としているかのようですね。

     

    政府与党の議員の一挙手一投足をウォッチし、

    あんなこと言った! こんなことやった!

    と、いちいちギャーギャーと騒ぎ立てています。

    政府与党の面々全員が、品行方正、非の打ち所がない人たちとは申しませんが、

    その批判の大半は、的外れ、言いがかり、レッテル貼り、揚げ足取り、です。

     

    私は、10年ほど昔になりますが、

    彼らが政府与党批判する姿を見て、

    「なかなか良いこと言ってくれるねえ!」

    「弁舌爽やかだねえ!」

    「鋭い質問だねえ!」なんて、思ってしまい、

    一度、彼らに政権を任せてみてはどうか?

    などと思ってしまい、

    あろうことか、彼らに1票を投じてしまいました。

     

    今となっては、とても恥ずかしい・・・(;´д`)トホホ

    完全に見損なっていました。私の見る目がなかった。

    一国民として、深く反省しています。

    というか、騙された気分でもあります。

    ヤルヤル詐欺集団に騙され、

    国家(国民)の大切な時間を騙し取られました。

    国益が大きく損なわれたと痛感します。

     

    私の反省はこの程度にしておいて、話を元に戻しますが、

    政府与党批判を繰り返すしか能がない野党軍団には、

    もはや具体的政策はないものと判断致します。

    もしも、万が一にも、与党の公約が消費税減税だったら、

    野党軍団は、反対するのでしょうか?

    私は、屁理屈をこねて消費税減税に反対すると思いますねえ。

    それが、我が国の野党軍団です。

    少なくとも私は、彼らを信じません。

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.08.16 Friday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL